MediBiz_Letter kenshin’s blog

ビジネスに愉しさとワクワクを!

Medi Bizサポートマガジン第156号

Medi Bizサポートマガジン第156号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

兵庫県尼崎市のUSB紛失問題の

BIPROGYという会社が話題になっていました

社名変更したばかりで

前社名は、日本ユニシスだったんですね

TDLのパレードも少し残念なイメージになります

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省

・最近の調剤医療費(電算処理分)の動向 令和3年度2月号
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=M9Yhgwck9adQ2jKhY

・最近の医科医療費(電算処理分)の動向 令和3年度2月号
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=-x7pS8_sPW-YEvtpY

・最近の医療費の動向-MEDIAS-令和3年度2月号
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y4Zx01d0pfcAimDxY


<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

「セキュリティリテラシー


尼崎市の全市民情報が記録されたUSBを

委託先の社員が紛失した問題はご存知の通りです


しかし委託先のBIPROGYの社員かと思いきや

さらにその先の委託先の社員だったとか

それもセキュリティー上問題なのではと思ってしまいますね


今回のデータの取り扱いをめぐり

他の自治体ではどの様に扱っているのかインタビユーしていました


その中である自治体の職員に


「現在もフロッピーディスクでやりとりされているとのことですが、紛失などの問題は起こりませんか?」

の問いに

「受け渡し書類と捺印で管理しており、今まで一度も間違いは起こってないのでこれからも起こりません」

と自信満々に答えていました


まさに「セキュリティーリテラシー」の欠落ですよね

しかも書類と捺印とは、アナログですし・・・


今まで車を運転していて事故を起こしたことないから

これからも決して事故は起きません

と言っているのと同等ですよね


「セキュリティーリテラシー」の教育をゼロから始めないと

今後も同じ様な事案が起こることは間違いないです


しかも業務でPCを扱う部署はかなりの範囲に及んでいますので

広範囲での啓蒙も必要です


昨今DX化と言われていますが

それ以前の問題も広く深く残っていそうですね

あなたの会社でも必要のない手書き書類やUSBでのデータ交換

残っていませんか


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Medi Bizサポートマガジン第155号

Medi Bizサポートマガジン第155号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

2022年も折り返し地点になりました

年始に立てた目標の進行具合はいかがでしょうか

私の場合大きな変化が起こりつつあります

1ミリでも良いので進んでいきたいと思います

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省

・小児の原因不明の急性肝炎について(令和4年6月24日)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=U7Z53myKl0PbVd_BY

・サル痘について情報を更新しました。
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=Y4ZcG-mSdPGLVkLxY

・食品中の放射性物質の検査結果について(1294報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3axTALrGEv7jLwBY

◆IDWR 2022年第23週(23号)(2022年6月24日)
咽頭結膜熱の定点当たり報告数は当該週の過去5年間の平均を下回っているが、第19週以降増加が続いている

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

「スケジュール管理はアナログ派デジタル派」

スケジュール管理には手帳派とスマホ派に分かれると思います

それぞれのメリット、デメリットがありますが

この1〜2年は、以前に比べて行動が制限させた事もあり

手帳からスマホの予定表に切り替えてみました

Apple製品の場合だとあらゆるデバイスに連動しているので

その点はかなり便利に使うことができます

しかし、スケジュールの全体の流れを見るという点では

若干、把握しにくい面もありますね

手帳のメリットは、開いた時にスケジュール全体を把握し易いので

現時点から先々の流れや構想といったところまで

派生して考えることができるような気がします

但し、常に手帳が手離せません

デジタル管理だとスマホは常に持ち歩いているので大丈夫です

そんなこんなで

先日、良い感じのデザインの手帳を見つけたので思わず購入してしまいました

しかも季節外れで50%off

今年の後半は手帳に戻ってみたいとおもいます

Rollbahn
https://rollbahn.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Medi Bizサポートマガジン第154号

Medi Bizサポートマガジン第154号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

ついに都医師会が新型コロナ感染症

季節性インフルエンザと同じ

5類に近い「5類相当」に見直す案を発表しました

急展開のような印象ですが

議論の末に5類相当になることでしょう

そこには選挙を見据えた政権の意向がありそうです

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省
・食品中の放射性物質の検査結果について(1292報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=8xbGpkMIHO62qcVhY

・小児の原因不明の急性肝炎について(令和4年6月17日)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3atVacPVu8STSUBY

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

暗黙知」と人材育成


以前に「営業のブラックボックス」について触れました

人によって同じ行動を取っても成果に差が出てくるのですが

差が出る詳細を言語化、形式化、数値化することは難しいです


無理やり数値化すると

訪問回数、コール回数、使用した資材数で測ることは

業界「あるある」です


業界ではすでに衰退したかのように思われますが

比較的この管理評価方法は

しつこく生き残っているところもあるようです


本来ここで肝になってくるのが


暗黙知」です


同じ条件下で成果を出す人とでない人の違いは

ブラックボックスの中にある「暗黙知」の差です


それは相手と接する時の


・相手の表情

・周りの雰囲気

・会話のテンポ

・相手への承認

・肯定が前提の会話

・自分の身なりや表情

・相槌の仕方

・声のトーン


これらの言語化できない現象を知識として身につけ

自然な対応や行動として現れている状態が重要です


このマニュアル化できない状態を理解し

意識しなくても行動に結びついているところに差が出ます


具体的には

スキーが上達するには板へのエッジのかけ方から

姿勢の取り方や体重移動など様々な要素を理解し覚えます

上達しコツを掴み体が覚えると突然の急斜面やコブなど

意識しなくても上手く滑ることができるようになります


この一連の状態は言葉で説明することが難しいです

これを「暗黙知」と言えるでしょう


この「暗黙知」を理解した上で

人を育てていくことが非常に大切です


ブラックボックス」の「暗黙知」を伝授するには

コーチング」が重要になってきますね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Medi Bizサポートマガジン第153号

Medi Bizサポートマガジン第153号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

大手回転寿司のおとり広告がニュースになりました

以前に近隣の他の寿司チェーン店でも

いつも売り切れ表示のものがありましたね

このような広告は

業界あるあるなのでしょうか

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省

・自費検査を提供する検査機関一覧を更新しました。
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=o1lARJnTamIF-DAxY

・食品中の放射性物質の検査結果について(1291報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s1aClxBaiEZI8wUhY

国立感染症研究所ファクトシート:サル痘
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/408 -monkeypox -intro.html

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

「予想が上回った」


大手回転寿司のおとり広告問題の企業側の回答は

「予想をはるかに上回るご愛顧をいただき・・・」

とHPにお詫び文書が掲載されていました


この文章どこかで聞いた覚えがあります

「需要が供給を上回り・・・」


業界や背景は全く別物ですが

コロナ禍において外食産業も打撃を受けていたので

予想以上のニーズがあったのでしょうか


広告に対し公正取引委員会

景品表示法の規定に違反するとのことで

広告表示に関する「措置命令」となりました


この「措置命令」が出される前に

合理的根拠を示すと回避することができるようです


おそらく以前にも度々指摘されており

今回の「措置命令」に至ったのではないかと思われます


以前にも牛丼チェーンの一件もあり

このような問題は定期的に出てきますね


業態や環境波が異なり比較にはなりませんが

医薬品不足の状況も早2年近く経過しようとしています


業界全体で安定供給に対する対策をしていかなければ

出口が見えないですね

これも重要な問題です


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Medi Bizサポートマガジン第152号

Medi Bizサポートマガジン第152号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

ワクチン接種と陽性率のデータに不備が指摘されましたね

こうなると接種後の副反応のことを考えると

今後の接種も続けるか考えさせられますね

しかし最近は、サル痘の方が気になります

(サル痘の発生状況)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2022C051.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省

・食品中の放射性物質の検査結果について(1289報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k2l_z1YdNyC2nWEBY

・サル痘について情報を更新しました。
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=7xUF5mQdifFtfZd9Y

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

「営業のブラックボックス


企業において営業は会社の販売を担う最先端です

売上アップの要の部署です


コロナ禍で営業スタイルも変化してはきましたが

キーとなる要素は変わっていません


これは人によって大きく左右されるんですよね

この違いを見える化するのがまた難しい


以前にもこのメルマガで触れたことがありますが

それは「営業のブラックボックス」と言われ

同じフレーズ、同じ資材を使っても成果が出る人と出ない人に分かれます


この差が生まれるポイントが

「営業のブラックボックス」です

 

相手に対する声のトーンから

その場の空気感など五感で感じて相手と接する

会話における同調や肯定

全ての要素を含めてうまくできるかできないかで

すべて結果が違ってきます


この人と話をしてて心地良いなと感じていただく

ここが最も重要


この一連のあり方を理解しているかしていないかで

結果に差が生じます


また、営業のトップが理解していないと

指示だけ上司

やるしかないんだ!上司

になってしまいます

最悪の営業部隊です


いかがでしょう

居心地が良い会社かそうでないかも

上層部が「営業のブラックボックス」を

理解しているかしていないかで

決まるような気がします


営業スタイルも変化しているので

「営業のブラックボックス」を見える化

変化していく必要もありますね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Medi Bizサポートマガジン第151号

Medi Bizサポートマガジン第151号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

オーディオメーカーONKYOが自己破産となりました

おじさん世代にとっては何か寂しい気分です

このメルマガを書いている時のほとんどは

ONKYOのミニコンポでFMを聴きながら書いています

小さな音でも臨場感ある良い音なんですよね

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

▽▲〜Monthly Medi Biz topic〜▽▲ 

『Monthly Medi Biz topic 22-05』第5号
「リフィル処方箋 メリットデメリット」
https://drive.google.com/file/d/19cgYPCBCl0X2jp5YkxYIAq0I_jTeZMo0/view?usp=sharing

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省

・病院報告(令和4年2月分概数)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=S7G1MUcefFT1B93ZY

・医薬品安定供給支援事業 実施事業者の公募について(3次公募)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=G-HtXjPsSESQOnyJY

・食品中の放射性物質の検査結果について(1288報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=P8XNvwERwNhVXDGtY

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

国立感染症研究所において、「アフリカ大陸以外の複数国で報告されているサル痘について(第1報)」が公開されました。
https://www.niid.go.jp/niid/images/cepr/Monkeypox/220524_NIID_monkeypox_multicountry.pdf

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

「時代の変化」

先にも触れたようにONKYOの自己破産は寂しいのと

やはり生き残りは厳しかったという印象です


おじさん世代の10代〜20代の頃のオーディオブームといえば

DENONマランツ、ケンウッド、SONYのオーディオ機器に憧れ

初ボーナスでオーディオセットを購入した覚えがあります


しかし今や全てiPhoneなどの機器がとって変わり

音楽もダウンロードからサブスク配信へと変化のスピードは早いですね


オーディオメーカーでもSONYやケンウッドなどは

別分野への転換を図り生き残っています


これを医薬品業界で考えてみると

医療制度の中での事業ということもあり

数十年前とほとんど変化していないですね

取り残された日本の製造業と似たところがあります


後発医薬品の全盛期は過ぎようとしており

医療制度も財源圧縮の一途をたどります


大手後発医薬品メーカーの不祥事が発端となった医薬品不足や

コロナ禍での業務形態の変化を考えると

今後の厳しい環境では

大きく変化できる企業が生き残っていくのでしょう


今が過渡期であり生き残りをかけた戦略が必須です

時代の変化についていかなければなりません


しかし依然として医薬品不足は厳しい状況が続きそうです

患者さんも医療機関も現場のMRも大変です


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

▽▲〜Monthly Medi Biz topic〜▽▲ 

『Monthly Medi Biz topic 22-05』第5号
「リフィル処方箋 メリットデメリット」
https://drive.google.com/file/d/19cgYPCBCl0X2jp5YkxYIAq0I_jTeZMo0/view?usp=sharing

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Medi Bizサポートマガジン第150号

Medi Bizサポートマガジン第150号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

九州赴任時代に行けていなかった

知覧特攻平和会館」に行ってきました

やはり人生観が変わりました

周りでも涙ぐんでいる方もいたり

私自身も涙腺が緩みっぱなしでした

いつも自分が悩んでいることが

とても小さく大した事でないと感じました

MISIAは『逢いたくていま』の曲を作るときに訪れたそうです

この曲を聴くとまた涙腺が緩みそうです
https://www.youtube.com/watch?v=MYo5alIaUOk

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

▽▲〜Monthly Medi Biz topic〜▽▲ 

『Monthly Medi Biz topic 22-05』第5号
「リフィル処方箋 メリットデメリット」
https://drive.google.com/file/d/19cgYPCBCl0X2jp5YkxYIAq0I_jTeZMo0/view?usp=sharing

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省

・小児の原因不明の急性肝炎について(令和4年5月20日
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=o1ld2a_2lLwd7zwxY

・病院報告(令和4年2月分概数)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=S7G1MUcefFT1B93ZY

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

「マニュアル対応は足りないかも知れない」


ファミレスなどの接客対応はマニュアル化されていますよね

どの店舗でも共通のサービスを提供するという事では重要なことです

アルバイトやパートタイマーでも共通の付加価値を提供するために作られています


こういったマニュアルには

話す時のテンポなど定められているかどうかわかりませんが

声のトーンや話すテンポなど重要かなと思いました

あるファミレスで店員に席を案内され着席すると


「当店のご利用は初めてですか・・・・

お水と・・・

注文はタブレットでお願いします・・・

お水とおしぼりは・・・〜〜〜」

話し終わるか終わらないうちに離れていく〜〜〜・・・


忙しい事は理解できるし別にめくじら立てるわけでも無いのですが

そこまで忙しいなら別に詳細な説明いらないけどなあって感じでした


以前あるクリニックに患者として通院していたところでは

事務員さんが高齢の患者さんに窓口対応していたのですが


患者さんが話し終わる前に


「今日はリハビリですね、お呼びするので待合室でお待ちください

はい!お次の方、今日はどうされましたか」

患者さんが目の前にまだいるのに

なんだかなーという感じで気になりました


テキパキと業務をこなす姿は

職員からしたら頼もしく優秀に見えるかも知れませんが

患者さんからは


話を最後まで聞いてくれない

雑に対応された

思いやりがない


と感じたかも知れません


近くに居た私もこの事務員さんには話しかけたくないな

とさえ思ってしまいました


このクリニックは地域でも患者さんの数はダントツに多くいつも混んでいます

院長先生による患者さんへのきめ細やかな接する姿勢が人気の要因と思います

ですから余計に何か惜しいな〜

とさえ感じました


MRとして訪問する時でもクリニックの職員さんの対応など

よく分かりますよね


しかし・・・良いところしか言えないのもMRなんですよね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

▽▲〜Monthly Medi Biz topic〜▽▲ 

『Monthly Medi Biz topic 22-05』第5号
「リフィル処方箋 メリットデメリット」
https://drive.google.com/file/d/19cgYPCBCl0X2jp5YkxYIAq0I_jTeZMo0/view?usp=sharing

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲