MediBiz_Letter kenshin’s blog

ビジネスに愉しさとワクワクを!

Medi Bizサポートマガジン第154号

Medi Bizサポートマガジン第154号

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

ついに都医師会が新型コロナ感染症

季節性インフルエンザと同じ

5類に近い「5類相当」に見直す案を発表しました

急展開のような印象ですが

議論の末に5類相当になることでしょう

そこには選挙を見据えた政権の意向がありそうです

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)今週のトピックス
2)Medi Bizエッセイ
3)Medi Biz Webリンク

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1)今週のトピックス

厚生労働省
・食品中の放射性物質の検査結果について(1292報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=8xbGpkMIHO62qcVhY

・小児の原因不明の急性肝炎について(令和4年6月17日)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=k3atVacPVu8STSUBY

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2022.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)Medi bizエッセイ

暗黙知」と人材育成


以前に「営業のブラックボックス」について触れました

人によって同じ行動を取っても成果に差が出てくるのですが

差が出る詳細を言語化、形式化、数値化することは難しいです


無理やり数値化すると

訪問回数、コール回数、使用した資材数で測ることは

業界「あるある」です


業界ではすでに衰退したかのように思われますが

比較的この管理評価方法は

しつこく生き残っているところもあるようです


本来ここで肝になってくるのが


暗黙知」です


同じ条件下で成果を出す人とでない人の違いは

ブラックボックスの中にある「暗黙知」の差です


それは相手と接する時の


・相手の表情

・周りの雰囲気

・会話のテンポ

・相手への承認

・肯定が前提の会話

・自分の身なりや表情

・相槌の仕方

・声のトーン


これらの言語化できない現象を知識として身につけ

自然な対応や行動として現れている状態が重要です


このマニュアル化できない状態を理解し

意識しなくても行動に結びついているところに差が出ます


具体的には

スキーが上達するには板へのエッジのかけ方から

姿勢の取り方や体重移動など様々な要素を理解し覚えます

上達しコツを掴み体が覚えると突然の急斜面やコブなど

意識しなくても上手く滑ることができるようになります


この一連の状態は言葉で説明することが難しいです

これを「暗黙知」と言えるでしょう


この「暗黙知」を理解した上で

人を育てていくことが非常に大切です


ブラックボックス」の「暗黙知」を伝授するには

コーチング」が重要になってきますね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)Medi Biz Webリンク

メディカルビジネス情報源
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行システム:『まぐまぐ!』
Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画 office K 2019年発行
お問い合わせ
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲