MediBiz_Letter kenshin’s blog

ビジネスに愉しさとワクワクを!

Medi Bizサポートマガジン第111号

Medi Bizサポートマガジン第111号

1)Medi Biz メッセージ

ビジネスに愉しさとワクワクを!のケンシンです

行動制限が強化されてきましたがいかがお過ごしでしょうか

飲食店やショッピングモールなど対象に制限されていますが

経済活動は、以前活発な印象ですね

この状態、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるように感じます

そろそろ第5類感染症へダウングレードする情報も出てきましたが

この情報もコントロールされ制限されているようです

あの武田邦彦教授のYouTubeもカットされていました

何が事実か分からなくなってきましたね

トモダチTV
https://youtu.be/L3jlzdMYkZ0
虎ノ門ニュース
https://youtu.be/esoD2lHOxiU

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)Medi Biz メッセージ
2)医療リンク情報
3)MRおすすめ情報
4)MediBizエッセイ
5)Medi Biz Web情報
6)空撮屋さん.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)医療リンク情報

厚生労働省

・食品中の放射性物質の検査結果について(1249報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=s0iM_ZnVdM6QfvMhY

・職場での検査に関する一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等について
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=e4BKKzPM3IOv71zpY

感染症エクスプレス@厚労省
<IDWR 感染症発生動向調査週報>
 https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2021.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)MRおすすめ情報

▽▲メディカルビジネス情報源▽▲ 
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

4)Medibizエッセイ

『 人事異動がなんだ! 』

企業では人事異動の時期になりました


この時期が近づくと

どこの会社でも異動の噂が広がってきますが

実際のところと遠からず近からずといったところでしょうか


何とも楽しい時期ですよね


私自身も一通りの経験をしていますので

組織と人選でおおよその検討がつきます


もちろん基本は、組織に適材適所の上2年後3年後

さらにその先の市場環境と自社の置かれる状況を考慮し

企業が発展することを前提としています


現在のようなコロナ禍では

半年先、1年先の状況が読めないですが

それも考慮した上での

企業戦略に沿った人の配置が必要ですよね


そんな基本路線に

人事権のある人の個人的感情も加味されます


個人的な感情はゼロに近くしなければいけないのですが

こればかりは人が行うことなので難しいですね


実際のところ大きく影響しているのも事実です

まあトップが変われば大きく変わるということですね


そんな状況の中でも

この1〜2年の市場はどんどん変化していきます

ですから

これから自分のできること自ら取り組み発信でできることを探し

実行していくことに重きをおいた方が賢明です


この行動も一時的では効果はありません

発信し継続し続けることです


継続することに意味があり

必ず共感してくれる人が出てきます

(ギャグのフレーズも続けることで持ちネタになります・・・ちょっと違うか?)


「そうそう、自分と同じ考えの人がいる」

「そうなんだよ!」

「代弁してくれている」

「こう考えていたのは自分だけじゃなかったんだ」


これは目に見えない非常に大きな力となってきます


同じベクトルを向いた人が集まってきたりと

その力は最初は小さくても徐々に大きくなってきます


それはいずれ組織を動かすまでの大きな原動力に

成長することもあります

あなたの考え方、思考の方向は間違っていなかったと

自らを信じ続けることも必要です


一方

人事異動や評価で悩む時期かもしれませんが

いま自分の出来ることを小さなことでも

継続し続けていくことをお勧めします


単身赴任の時の新たな住居探しも楽しみの一つですしね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

5)Medi Biz Web情報

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

キッズファーマシストCafe
http://ur0.work/W3rg

介護ドッコム
http://ur0.work/vYea

栗.com
http://u0u0.net/w46X

Drone.com
http://u0u0.net/10uw

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

6)空撮屋さん.com

Vol.36『 ドローンで収入 』

ドローン操縦士が不足しているのは事実のようです

昨年よりパイロット募集はネットで目にしますし、各社パイロット確保に走っていました

「手持ちのドローンで収入を」という事なんですが実際に稼働しているのかどうも良くわかりません

企業とパイロット契約を結ぶと2年間の縛りが発生します。その間他社との契約はできないというパイロット確保です

当初、連続日程で撮影可能な人を対象に家屋の屋根撮影やビルの外壁撮影の業務依頼とのことでした

私の場合は土日稼働で登録しているのですが、今の所業務依頼は来ていません

実際にこの事業に参加している人がいればSNSで情報発信がありそうなんですが、目にすることがないですね

しかし、携わっているパイロット自体が少数なので目にすることが無いのかもしれません

また、業務を受託して成果物を提出するまでの過程は、全てネットを介してのやり取りになります。

PCとスマホ、機体で完結させます

特にスマホアプリを使用して受託先との連絡や画像提出など細かな手順を踏んでの業務になります

ここでドローン以外のスキルも必要になるので少々ハードルがあるのかもしれません

いずれにせよ「ドローンパイロットで収入」はまだ身近な存在では無いようです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画  office K 2019年発行
お問い合わせ 「ケンシン」まで
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲