MediBiz_Letter kenshin’s blog

ビジネスに愉しさとワクワクを!

Medi Bizサポートマガジン第97号

1)Medi Biz メッセージ

ビジネスに愉しさとワクワクをケンシンこと飲み過ぎケンシンです

感染症で人の移動が減った影響もあってか

JR東日本みどりの窓口が削減されるとのことです

主要なJRの駅に行けば必ずあったみどりの窓口でしたが

少し寂しい印象です

すでにJR西日本も削減の方向ですが

世の中がどんどん変化していきます

次はどんな変化が起こるのでしょうか

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)Medi Biz メッセージ
2)医療リンク情報
3)MRおすすめ情報
4)MediBizエッセイ
5)Medi Biz Web情報
6)空撮屋さん.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)医療リンク情報

厚生労働省

・最近の調剤医療費(電算処理分)の動向 令和2年度12月号
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=zzeq8gXf7n8a2Z9dY

・Open data
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=K9NKQm2Qx2TRHpq5Y

・小林化工、オロパタジン塩酸塩顆粒 0.5%など14製品自主回収

https://www.pmda.go.jp/safety/info-services/drugs/calling-attention/recall-info/0002.html

・輸入食品に対する検査命令の実施
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=o1vCyuUYT-xZlhYxY

・食品中の放射性物質の検査結果について(1235報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=5x-IswMawEp3dj51Y

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2021.html

○新型コロナワクチン接種医師・看護師募集のご案内です。ご協力いただける医師・看護師の方も、求人を行う自治体もご利用ください。
https://covid19-vaccine-md.jp/ (医師向け)
https://www.nurse-center.net/nccs/ (看護職向け)

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)MRおすすめ情報

▽▲インターネットラジオ「ゆめのたね」▽▲
http://www.yumenotane.jp/
毎週水曜AM7:30〜「毎日が全力疾走」
秋葉 豊さん(医薬品業界の方です)中四国・沖縄チャンネル
https://www.yumenotane.jp/everydayfullpower

▽▲メディカルビジネス情報源▽▲ 
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

▽▲BMW正規ディーラー中古車専門店▽▲
「株式会社アバンティー
https://www.avantty.com
元MRのアドバイザー(口コミ)
https://goo.gl/maps/Feb5RPZcgi8sxjR19

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

4)Medibizエッセイ

みどりの窓口


昭和世代にとっては「みどりの窓口」というと

長距離移動の窓口であり

人々それぞれの理由で全国各地へ移動していきます

なにか歌詞の一曲でもできそうな雰囲気があります


まだネットが普及していない時代では

窓口で切符を買うにしても

分厚い時刻表で調べたり

窓口でどこからどこまで行きたいと伝えると

職員がテキパキと手慣れた操作で機械を操作し切符を発行し

乗り換えなどを説明してくれる

という行為が当たり前でした


今となってはあの分厚い時刻表は歴史を感じます

しかしネットが普及した現在では

ほぼ対人の窓口を利用することは皆無に近く

交通系電子マネーやクレジットカードを繋げておけば

スマホさえあれば用が足ります

乗り換えアプリなどもあり便利になったものです


私自身みどりの窓口を利用したのは10数年以上前かもしれません

複雑な払い戻しか複雑な領収書の発行だった気がします


主要な駅に行けば「みどりの窓口」に隣接して

JR関連の旅行会社の「びゅうプラザ」や「JR東海ツアーズ」などがあるので

実切符購入に関しては用が足りるのでしょうね


複雑な手続きに関しては

銀行で利用されているようなTV通話で代用できますしね


ネット環境や電子決済が普及した今では

切符を購入するという行為は必要なくなりました

この現象は今まで普通に存在していたものが

急速に役割が消失するということが起きています


アフターコロナでも本当に必要かどうかということが問われており

他の業種にも当てはまるということです


MR(医薬情報担当者)も以前より不要論があるように

急激な変化が起こるかも知れませんね


ワクチン不足や後発医薬品の不祥事もあり

医薬品供給問題に直面している現在

安定供給・安定した国内製造ということが重要視されてきます


大きく流れが変わる時なのかも知れません

この局面を注視していきたいものです


ところで・・・


みどりの窓口」が閉鎖した跡は何になるのでしょうか

TV窓口対応のボックスが2〜3台置かれるのでしょうか

また・・・「ネット予約の仕方お手伝いします」と

携帯キャリアのブースが登場するかも知れません


昭和生まれの私には

この先何が起こるか想像できません

ただ、少しワクワクもしますけど・・・


いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

5)Medi Biz Web情報

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

キッズファーマシストCafe
http://ur0.work/W3rg

介護ドッコム
http://ur0.work/vYea

栗.com
http://u0u0.net/w46X

Drone.com
http://u0u0.net/10uw

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

6)空撮屋さん.com

Vol.22『 ドローン配送の実現は間近 ?』


ドローン配送は各地で実証実験されています

実現には様々なハードルがありますが

その一つに機体の性能、進化があります


日本国内では、アフリカのような広大な土地を

飛行する必要はありませんので

それなりの距離を安定して飛行する機体が必要になります

この距離についても基準が統一されていないようで

どれほどの距離を持って長距離、中距離、短距離と定義するのか

これから整備されると聞いています


そこで飛行する機体ですが

現在主流のマルチコプター

4枚ならクアッドコプター、6枚ならヘキサコプターと言いますが

比較的近距離を安定して飛行することができるようです


また長距離と飛行時間を考えると

固定翼型垂直離着陸(VTOL)ドローンかも知れません


最近では1度のフライトで3回の荷物配達が可能な機体も発表されました


今後もドローンの進化に期待できますね

https://wingcopter.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画  office K 2019年発行
お問い合わせ 「ケンシン」まで
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲