MediBiz_Letter kenshin’s blog

ビジネスに愉しさとワクワクを!

Medi Bizサポートマガジン第96号

Medi Bizサポートマガジン第96号

1)Medi Biz メッセージ

ビジネスに愉しさとワクワクをのケンシンこと飲み過ぎケンシンです

GWも終わり今週から通常稼働のスタートですね

ですが

宣言延長により行動の自粛が求められることとなりました

昨年の状況と比べると比較的ビジネス活動に変化はないような印象ですが

ただ夜間の飲食店は打撃のようです

何か面白いテイクアウトのアイデアがあると

受け入れられる気がします

個人的には

身近なコンビニやスーパーに居酒屋がコラボした

気の利いた晩酌セットと軽い食事のセットがあれば

単身赴任にとってはニーズがあると思うんですけどね

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

#目次#
1)Medi Biz メッセージ
2)医療リンク情報
3)MRおすすめ情報
4)MediBizエッセイ
5)Medi Biz Web情報
6)空撮屋さん.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

2)医療リンク情報

厚生労働省

・食品中の放射性物質の検査結果について(1234報)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=2yO8y3sUNfS8iLNJY

中央社会保険医療協議会の開催について
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=E-t0A7Pc_Tx0QEOBY

・病院報告(令和3年1月分概数)
https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=C_NsG6vE5SRsWFmZY

<IDWR 感染症発生動向調査週報>
https://www.niid.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2021.html

出典:厚生労働省ホームページ( https://www.mhlw.go.jp/
出典:感染症エクスプレス@厚労省

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

3)MRおすすめ情報

▽▲インターネットラジオ「ゆめのたね」▽▲
http://www.yumenotane.jp/
毎週水曜AM7:30〜「毎日が全力疾走」
秋葉 豊さん(医薬品業界の方です)中四国・沖縄チャンネル
https://www.yumenotane.jp/everydayfullpower

▽▲メディカルビジネス情報源▽▲ 
MR-NET 日本初のMR専用サイト
http://c1c.jp/1386/bvY63D/1954936

▽▲BMW正規ディーラー中古車専門店▽▲
「株式会社アバンティー
https://www.avantty.com
元MRのアドバイザーをご紹介
e-mail: info.mediaccess@gmail.com

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

4)Medibizエッセイ

『 サラリーマンあるある その10 』

〜名刺、たかが名刺ですが〜


多くの人は名刺を持っていますね

私も勿論リアル訪問では使用しています

私の名刺入れには3種類の名刺が入っています

会社から支給された名刺です


・普通の名刺

・裏にメモ書きができるよう罫線を入れた名刺

・裏に自作で体温が記入でき文章も記載してある名刺


人それぞれ工夫した名刺を活用している人もいますよね


私の自作は・・・

100円均一で買った宛名シールを利用し

以下のように印刷し

名刺の裏に貼ります


・・・・・・・・・・・
本日の体温____℃です
私は、日々検温し
アルコールによる
手指消毒を常に
心がけております
・・・・・・・・・・・


現在の環境下では

感染対策をしている顧客がほとんどです

少々びっくりしたのは

防護服を着用している調剤薬局様もありました


こんな状況下では


初めての訪問先などへのエチケットの一環として

いろいろ考えた結果このようにしています


中には、この裏書きを見ていただいて

「これはなかなか良いね」

と言っていただいたドクターもお見えでした


こういった事は

相手に対する姿勢も表すことができ

訪問したMR(医薬情報担当者)の中で

「何人かの中の一人」という印象に残ります

ん?

と思った方は、ぜひ一度試してみてください


ただ・・・

名刺の裏を見てもらえないケースも多々ありましたので

次回は、別刷でカードとして渡した方が良いのか?

とも思いました

ダイソーの名刺用紙もありますので

次回は試してみます


いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

5)Medi Biz Web情報

facebook ページ紹介

東海医療.com(オンライン診療情報)
http://ur0.work/xfwS

ジェネリック医薬品 医薬情報担当者
http://ur0.work/RK39

キッズファーマシストCafe
http://ur0.work/W3rg

介護ドッコム
http://ur0.work/vYea

栗.com
http://u0u0.net/w46X

Drone.com
http://u0u0.net/10uw

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

6)空撮屋さん.com

Vol.21『 空の専門は、JALANA? 』


空の専門といえば「JAL」「ANA」ですが

このコロナ禍では相当苦戦していますね

しかし、空路の専門である航空会社としては

ドローンに関しても放って置けないのは当然です

もちろんJALANAにとっては専門分野です


JALは「空を飛ぶモノ」を正しく扱うスキル

として

・・・無人航空機の免許制度化を見据え、空を飛ぶモノを扱うプロフェッショナルが「身につけるべきスキル」を指導

カリキュラムの受講がスタートしました


ANAはさらに実証実験がスタートしています


目標は

2022年度、政府の規制緩和を視野に入れ

国内で離島や山間部へのドローンによる物流サービスに乗り出します

輸送インフラとしての位置付けを完成させるようです


実証実験は

長崎県五島市の往復約32kmの離島間を

なんと速度100km/hの固定翼型ドローンで医薬品を配送

また福岡県能古島でコンビニ商品と医薬品処方薬を配送


安定した飛行で

翼にお馴染みの「ANA」の青色のロゴが入っているようです

その飛行姿をYou Tubeで見ることができ

この動画を見ると実現も間近という印象ですね


固定翼型VTOLドローンが海の上を飛行している姿

実際にこの目で見てみたいですね


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Medi Bizサポートマガジン登録は以下のリンクより可能です
http://www.mag2.com/m/0001687904.html
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001687904.html

\\\ LINE公式アカウントからも配信 ///
MediBiz友達登録はこちら!
https://lin.ee/iSiUuP7

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

編集企画  office K 2019年発行
お問い合わせ 「ケンシン」まで
e-mail: info.mediaccess@gmail.com
Copyright 2019 office K

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲